こんにちは!
歯科衛生士の畠山です!

最近は寒かったり暖かくなったりと気温の変化が大きいですね。
寒いのは嫌いなのではやく春にならないかなぁ。。。
風邪をひかないように気をつけて下さいね^^

先日、院長の小室先生と一緒に歯周病カウンセリングセミナーにいってきました。

今までは自身の歯周病についての知識や技術を高めるセミナーでしたが、
今回は患者様の歯周病に対して理解、納得して頂くためのカウンセリングについての内容でした。

皆さまに納得をして頂く歯周病の説明をするのはなかなか難しく、、
わたしの課題でもあったのでいい機会だったと思います♪

さて皆さんは歯周病とは何か知っていますか?
よくわからないまま検査や治療をうけていませんか?

歯周病とは歯を支えている骨が溶けていく病気です。
自分に関係ない・・・と思っている方も多いと思いますが、
日本人の約8割の方が歯周病で誰にでも羅患している可能性がある病気です。
自覚症状がなく進行するので気づいたときには歯がぐらついたり、最悪の場合抜けてしまうという恐れもあります。

そのために定期的な検診や歯周病の治療が必要になるのです!

歯周病を予防するためには日々のブラッシング、生活習慣が必要です。

歯周病を防ぐのは患者さん自身なのです!
わたしたちはそのサポートをさせていただいてるのです(^^)v

まずはしっかり歯周病について理解しご自身のお口の状態を知っていただくことが大切です。
そのために少々お時間をいただきますが、私たちがしっかりと説明をさせていただきますね。
わからないことがあればなんでも聞いてください♪

最後にカウンセリングセミナーの終了証をいいただいてきました!
小室先生ととるの忘れてしまいました。笑